当店ではJNA(日本ネイリスト協会)による有資格者が施術を担当させていただいており、ネイルサロン衛生管理者認定を受けたスタッフが衛生管理をしております。

 

日々、より良いサロン作りに努めて参りたいと思いますので、お気づきの点等ございましたらお気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。

またわからないこと、疑問等ございましたら、お気軽にお尋ねください。

ジェルネイルとは?

Q:ジェルネイルとは?

A:ジェルと呼ばれるものを爪に塗るネイル装飾です。

 

ジェルネイルに使用するジェル(爪の上に塗るもの)は水飴のようにトロッとした粘度のある形状をしています。これを筆で爪に塗ってからLED(光)を照射すると、ジェルが固まるようになっています。マニキュア(ポリッシュとも言います)の場合は塗った後乾かしますが、ジェルネイルの場合はジェルを「乾かす」のではなく「固める」のです。このジェルを使って模様を描いたり、ラインストーンなどの装飾を施します。

もちろんシンプルな単色塗りもOK。

クリアのジェルのみを使用した「補強のため」のジェルネイルも有効です。

Q:ジェルネイルのメリットは?

A:マニキュアのようにすぐにポロポロと剥がれたり取れたりすることがありません。


お料理をする主婦にとっては強い味方ですね。

毎日家事をする主婦でも、塗りたてのキレイがマニキュアよりもずっとずっと長持ちします。

しかもジェルネイルを取る時まで、つやつやピカピカの輝きが長続きします。

生活状況にもよりますが、通常2~3週間程度でのジェル付け替えとなりますので、マニキュアのようにたびたび塗りなおす必要がありません。

乾かす時間も要らないので、施術後(出来上がった後)すぐに触ったり仕事をしたりしても大丈夫です。

マニキュアと違いジェルには粘度があるので、ストーンなどの装飾をしっかり付けて取れにくくすることが出来ます。

Q:ジェルネイルのデメリットは?

A:マニキュアのように簡単には取れません。


取る時は専用のリムーバーでジェルを溶かし取るのに少々技術とお時間が必要です。このリムーブ(取る)作業は下手に行ってしまうとお爪や皮膚へのダメージへとつながってしまいます。専用のリムーバーは割と簡単に手に入りますが、きちんとした方法で行わなければせっかくのジェルのメリットを、デメリットが上回ってしまうことにもなりかねません。ネイリストにお任せいただく事をお勧めしますが、ご自身でされる場合はご相談ください。

医療機関でMRIをお受けになる場合、一部のジェルに含まれる成分が反応をおこすことがあるため、付けたままでは受けることができません。

Q:アレルギーや皮膚疾患等があっても施術は受けられますか?

A:感染性の疾患の場合、お断りすることもございます。


当店では皆様の衛生・健康を保つため、水虫、イボ、その他感染の疑いのある症状をお持ちのお客様に対しての施術をお断りさせていただく場合がございます。ご心配な症状があるお客様は、ご来店までに医療機関にてご確認をお願いいたします。ネイリストによる診断・治療行為はいたしかねます。

また、アルコールアレルギーやジェルアレルギーをはじめとする薬品アレルギーのあるお客様、および妊娠中の方や療養中の方、体調の優れない方など、使用する薬品やケア用品、また施術自体によって症状の変化が懸念されるお客様は、医療機関にてご確認をいただいた上で施術前のカウンセリング時にお申し出ください。施術中に症状の悪化がみられた場合や悪化の心配の有る場合は施術前、施術中にかかわらずお断り・中断させていただく場合がございます。

Q:予約なしでも施術できますか?

A:ご予約優先とさせていただいております。

 

ご予約いただきました方を優先で施術させていただいておりますが、空きがございましたらご予約の無しでもご案内が可能な場合がございます。

また、当店ではセルフカフェのご提供もございますので、店内でお茶をお飲みいただきながらお待ちいただくことも可能です。

ご予約についてはこちらをご参照ください。

Q:キャンセルや予約に間に合わない場合について教えてください。

A:ご連絡いただきますようお願いいたします。


ご予約のお時間にご連絡無く10分以上遅刻された場合、キャンセル扱いとなり次のお客様をご案内させていただく場合がございます。万一遅刻される場合は、ご連絡いただきますようお願いいたします。

また、ご連絡の無いままご来店の無い場合は、次回よりご予約をお受けいたしかねますのでキャンセルをご希望の場合は必ず前もってご連絡くださいますようお願いいたします。  

Q:サロンでの喫煙は可能ですか?

A:勝手ながら当店は終日禁煙とさせていただいております。


またペットの同伴は衛生面を考慮し、ご遠慮いただいております。お子様のご同伴については、薬品や鋭利なものもございますので保護者様にて安全管理をお願いいたします。