おすすめのセルフホワイトニング店を選ぶポイントとは

おすすめのセルフホワイトニングは「人」で選ぶべし!

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。
今日はおすすめのセルフホワイトニング店の見分け方とその理由をお話ししてみたいと思います。

まずは結論から。
満足のいくセルフホワイトニングをしたいのなら、マシンやブランドではなく「人」で選ぶべし!

その理由もちゃんとあります。

先日、美容の展示会に行ってきました。
もう何年も通っていて、ずっとセルフホワイトニングもリサーチし続けています。

例年だと、ちょっと変わった志向をこらしたセルフホワイトニングがあったりして、特徴的なところがある会社もあったのですが、今年出展していたのは大手3社。
チェーン展開やフランチャイズ展開をしている会社ばかりでした。

その3社ともに、ほとんど同じ形態のLEDライトを使用していて、溶液の原料もほとんど変わらない感じ。

どうやらセルフホワイトニングシステムは、この形で遂に落ち着きそうな印象でした。

ということは、どのメーカーのセルフホワイトニングをしたとしても大きな差は無いと思われます。

だとしたらセルフホワイトニング店を選ぶポイントは「人」です。

十分なセルフホワイトニングの知識が必要なことはもちろん、それに加えて歯科医院でのホワイトニングの事も、基本的な歯の事も知っておく必要があります。

なぜなら、お客様に現時点での歯の状態や「どうしてこうなるのか」「どうしてこうならないのか」など、ご説明する必要があるからです。

おすすめのセルフホワイトニングをスタッフ(人)で選ぶ理由

セルフホワイトニングをして満足できなかった人の多くは、きちんとした説明を受けていなかったからだと感じています。


もとの白さに戻るまで少し時間のかかるタイプの方であれば、きちんと納得のいく説明を受けていなかった場合「思ったほど白くならない」と感じて途中であきらめてしまうことになりますし、思ったように白くならなかったときにきちんとその理由や対策を知らされなかったとしたら、セルフホワイトニングに対して失望しか残らなくなることでしょう。

 

「歯が白くなる」ということを夢見て胸を膨らませてご来店されるのですからね。

 


歯の状態とホワイトニングの経過を見極めて、適切な計画が立てられ、アドバイスができなければなりません。

 

そうすることによって信頼感が生まれて、二人三脚で元の歯の一番白い状態にまで行けるのですから。

 

どのメーカーも効果に大差ないとしたら、重要なのはそれをどう使いこなすか、といったところです。

おひとりおひとりの歯の状態が違うので、進み具合や計画の立て方も違ってきます。

過剰な期待を持ってご来店される方もありますので、その辺(歯の漂白ではないということなど)もスタッフがきちんとお話しが出来なければなりません。

 

すぐに思ったほど白くならなくても、現状がどのような状態で、なぜこうなるのかが分かっていれば頑張って続けることもできますね。

 

効率よくホワイトニングを進めるための二人三脚は、ダイエットやトレーニングにも似ているかもしれません。

(セルフホワイトニングは辛くもありませんし、そんなに長くかかりませんが笑)

 

市販のLEDのセルフホワイトニング機で自宅でセルフホワイトニングをするのも良いと思いますが、何もわからず不安だと続かないかもしれません。

 

経過を見てアドバイスしたり計画を立てたりといったところでは、セルフホワイトニングのスタッフはトレーナーのような役割ともいえるかもしれません。

 

もしもあなたの行ったセルフホワイトニング店が、ただマシンと場所を提供するだけのところで、質問や悩みがあっても何も答えが得られなかったとしたら…メンテナンス的に通うだけでよくなるタイミングも何もわかりませんね。

 

 

きちんとした知識を持って、情熱をもって取り組んでいる所かどうかは、ホームページやブログでもおおよその見当はつくと思います。

 


皆さんにとって満足のいくセルフホワイトニングができますよう、そしてそういったセルフホワイトニング店がたくさん増えて多くの方が笑顔になれますよう、願っています。