市販のマウスピースのセルフホワイトニングは効果ある?

今日、「市販されているマウスピース型のセルフホワイトニング」についてご質問をいただきました。

 

市販のセルフホワイトニング機、歯にいいのでしょうか?その効果はあるのでしょうか?といったことについて考えたいと思います。


市販されているマウスピース型のセルフホワイトニングは歯にいいか?

私が見たところでは、市販されているマウスピース型のセルフホワイトニング機は、ジェルなどのホワイトニング溶剤を歯に塗ってLEDライトの内蔵されたマウスピースをはめるような感じが多いと感じました。

 

これはおそらくセルフホワイトニングサロンなどの店舗でも使用している「光触媒の効果」を応用して、着色汚れを落とすタイプだと思いますので、販売している会社の説明を信頼するならば、歯にとって悪いことはないと思います。

 

ただ、一部では海外からの怪しげな輸入品も販売されているようですので、こういったものはホワイトニングマシンに限らず、どんなものでも粗悪なものが存在するのは同じで、注意が必要です。


市販されているマウスピース型のセルフホワイトニングの効果は?

次は効果について考えてみましょう。

 

私自身、店舗に今のセルフホワイトニングマシンを導入するまでに3年ほどリサーチしていました。

 

いろいろなセルフホワイトニングを試す中で、効果には差があったことは事実です。

 

光触媒のセルフホワイトニングというのは、大小の違いはあれ、効果はあると思います。

 

しかし、LEDライトの出力の違いや使用している溶剤の配合などによっても効果の出方が変わってきますので、実際私自身が試したことはありませんので断言できませんが市販のマウスピース型のセルフホワイトニングでも同じように効果のばらつきはあると考えます。

 

機械ですからね…

 

他の家電などと同じく、口コミや知人の感想などを元に比較検討するしかないといったところだと思います。


まとめ

市販のマウスピース型のセルフホワイトニング、ちゃんと比較検討して試してみる価値はあるかもしれません。

 

それで良いものを選ぶことが出来れば、自宅で気軽にホワイトニングができて良いですね。

 

好きな時間に納得がいくまでホワイトニングができるのも魅力です。

 

ですが、当たり外れがあるのはリスクといえるかもしれません。

 

口の中に入れるものですから、使用した後の返品は難しいでしょうし…

 

そういった意味で、セルフホワイトニングサロンや専門店というのは、お店自体がすでに比較検討して導入しているマシンを使用していることの方が多いので、効果については安心感があります。

 

店舗のレビューや口コミを見るのも参考になるでしょう。

 

 

実際に市販のセルフホワイトニング機を使ったことが無く、経験則のお話しになってしまいましたが、なにかご参考になれば幸いです。