セルフホワイトニングに必要な回数と期間とは

せっかくセルフホワイトニングに行くなら、効率的に早く白くなりたいですよね?

 

自分の歯の元の白さになるまで、いったい何回通えばよいのか、どんな頻度で通えばよいのか、その事についてお話ししてみたいと思います。

元の白さになるまで何回かかる?

これについてはこちらでも書いていますが、たいていの方が4~6回程度のサービスで元の歯の白さを手に入れてくださっています。

 

1回目のサービスでは一番取れやすい状態の着色汚れの層が浮いて、一皮むけたような状態になります。

 

一旦それで白くなっていますので

「これで良し」

とされるならばそこまでですが、元の歯の白さまで戻しておかれなければ、また1週間~1ヶ月の間には元の木阿弥になってしまいます。

 

これではもったいないですよね。

 

せっかくセルフホワイトニングをするならば、長い間白い歯をキープしたいものです。

 

ではどんな風に通えば一番早く、効率よく(つまり結果的に安価に)白い歯を保てるでしょうか?

効果的なおすすめのセルフホワイトニングの通い方

先述しました通り1回目のサービスで汚れが浮きやすい、取れやすい状態になっていますので、ここを逃さないことです。

 

ポイントは一気に元の歯の白さまで戻してしまう事です。これが一番重要!

 

セルフホワイトニングの溶液は食品にも使われている安全な材料で作られていますし、LEDライトも人体に有害な波長をカットしていますので、実は一日に何回やっても大丈夫なのです。

連日セルフホワイトニングをしても大丈夫だという事。

 

という事は、単純に言うと取れやすい状態の時に詰めてセルフホワイトニングをしてしまえばよいという事になります。

 

とはいえ、一日中セルフホワイトニングをし続けるわけにもいきませんね。

 

そこでおすすめなのが、次の汚れが定着してしまう前の1週間~10日の間に2回目をするという事。

 

取れやすい状態をキープしたまま、次々と一層一層汚れを剥がし落としていくイメージです。

 

このサイクルを元の歯の白さになるまで繰り返すのがベストと言えます。

 

初めは1週間~10日毎に4~6回(元の歯の白さになるまで)セルフホワイトニングするというのが一番おすすめです。

 

一旦元の歯の白さまで戻ってしまえば、その間にセルフホワイトニングによって歯のコーティングも進み、より着色しにくい状態がつくれていますので、後はメンテナンス的に気になる頃に通っていただくだけです。

 

ORAL30のメニューでは、より効果的に、安価に素早く元の歯の白さを手に入れていただけるよう

  • 初めてのセルフホワイトニング¥2800(税別)
  • 回数券(4回券)¥17500(税別)

などもご用意しております。歯科医院のホワイトニングの価格に比べると大変通いやすいイメージですね。

セルフホワイトニングの効果の高い通い方・回数のまとめ

  • 初めての方は1週間~10日毎に4回~6回程度受けるのが最適。
  • 一旦元の歯の白さまで戻れば、気になる頃に1度セルフホワイトニングでリセット。

着色の仕方はその方の歯の質や食生活によって大きく左右されます。そのためメンテナンスの周期には大変個人差がありますが、だいたい2週間から2か月ぐらいに1回程度の印象です。

 

当店おすすめのホワイトニング歯みがき粉や歯のトリートメント併用でホームケアすることにより、メンテナンスの時期を延ばしたり回数を減らしたりといった事も可能です。

 

 

是非効果的なセルフホワイトニングで、ずーっと白く健康な歯をキープしてくださいね!

 

ORAL30では専門店ならではの知識豊富なスタッフがおひとりおひとりに合わせた効果的な通い方やメンテナンスの方法などをカウンセリング・アドバイスしております。

セルフホワイトニングに必要な回数と期間とは
セルフホワイトニングに必要な回数と期間とは