セルフホワイトニングの効果 ある?ない?

せっかくセルフホワイトニングをするならば、その効果のほどは気になるところ。

 

「セルフホワイトニング」とうたっているぐらいなので、一応効果はあるのだろうけれど、全員に効果がある?効果ってどれくらい?など、気になりますよね。

 

 

はい。効果はあります。絶対に。

 

…言い切っちゃいましたね(^^;

 

だって、人間、日々飲食していて、全く歯に着色しない人なんて存在しないですもん。

 

もちろん着色度合いというのは、人それぞれですが。

 

歯の色が気になっている、という事は、目に見える効果を得られやすいとも言えます。

 

セルフホワイトニングは光触媒の効果を利用して、歯の表面の着色汚れを分解して落とします。

 

この着色汚れというのが、実は歯の表面に乗っかっているだけではなく吸着して、歯面の被膜に結合しているため、普段の歯みがきでは取り切れないのです。

 

そんな汚れを落として、除菌・消臭・コーティングまでしてくれるのが「セルフホワイトニング」なんです。

 

実際、当店のモニター様を含め、お客様も「変化なし」という方は2020年9月9日現在、ゼロです。

 

こちらでも書いていますが、セルフホワイトニングというのはその方の持っている歯の元元の歯の色にまで戻すというものですから、元の歯のお色が何らかの原因であまり白くない方には、白くなった、とは感じにくいという事になります。

 

しかし、元の歯の色が濃い目の方でもやはり着色汚れは必ずありますから

「歯が明るくなった」

「歯がツヤツヤになった」

という効果の実感はしていただけると思います。

 

どんよりとした口元よりも、明るくスッキリと印象に近づけるかもしれません。

 

ただ、元々の歯に着色のある方で「白く」したい、という場合は、審美歯科にご相談になる事をお勧めいたします。

 

特にそういった事情ではなく、歯の色が気になっている方はぜひ一度「初めてのセルフホワイトニング」¥2800(税別)で実際のセルフホワイトニングの効果をお試しください。