para gel パラジェル

パラジェル登録サロンです
パラジェル登録サロン

MANUELAはパラジェル登録サロンです

パラジェルは、表面で菌や汚れ・衝撃から爪を保護する役割を持つ一番硬い爪の層を削りません。

一般的なジェルネイルの場合、サンディングされた爪表面にジェルが入り込みます。

自爪を傷つけない

ジェルネイルと言えば通常ジェルを定着させるために爪の表面を削る下処理(サンディングと言います)をします。

 

パラジェルは一切削りません。

 

従来のジェルネイルはジェルを爪に浸み込ませて密着させるのに対して、パラジェルは真空状態のようにしてジェルを密着させます。

 

通常のジェルネイルの場合、ジェルが浸み込んでいるため、リムーバーを使わずジェルが剥がれてしまった時などは自爪の表面が部分的にジェルと一緒に剥がれてしまう恐れがあります。もちろんリムーバーを使用して、ちゃんとジェルの粘着を弱めてオフをすれば、自爪が剥がれるような事はありません。

しかし残念ながら剥がすつもりは無くても剥がれてしまうことがあります。

 

健康な爪ならパラジェルの密着は大変良く、オフも簡単になります。

 

爪が傷んでいる間は、欠けたり、オフがしづらかったりしますが、3ヵ月程度で健康な爪となり、そのようなことが無くなります。